スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001年宇宙の旅

honjitsu.jpg自分のしたいことをするのがアマチュア。相手のしてほしいことをするのがプロフェッショナル。

 DVDで『2001年宇宙の旅』を観ました。まぁ、眠たくなる部分もあるのですが、今観ても新しい映画ですね。作品の中に、スゴい新しい部分と、スゴい古い部分が混在していて、そこがまた面白いです。これは皆、真似したくなりますね。真似されすぎて、陳腐になっている部分も多いのですが、それは名誉なことですから(笑)。自慢してもよい部分でしょう。例えば、ラストなんて、当時は新しすぎたのかもしれませんが、残念ながら今では読めてしまいます。それだけ、周りに影響を与えたのですね。それにしても、この作品を新しいと認識できた、当時の鑑賞者の認識力がスゴいです。

 そういえば、作品の途中で「INTERMISSION」が入るのですが、あれって「あそこで休憩しろ」ってことですよね。DVDで観ていて、どう反応すればよいのでしょう。困りました。当時は「あと何分」とかアナウンスがあったのでしょうか。『七人の侍』でも「休憩」が入ります。その頃は、長い映画には普通にあったもにかもしれませんね。よく分かりませんけど。
 
 ちなみに、このDVDは1,500円です。実際に映画を観るよりも安いです(大人の当日券ならね)。どうも、映画観るよりも高いDVDというものに納得できないのです。だって、ホンモノ(映画)よりもニセモノ(DVD)の方が高いのですよ。DVDに3,600円払うなら、映画二回観た方が贅沢じゃありませんか(うーん、僕が変なのかな)? 別にケチとか、そういうんじゃないんです。音楽DVDやCDが高いのは納得できるんですよ。それでもホンモノ(ライブ)よりは安いんですから。ホンモノよりもニセモノの方が高いというところに納得できないのです(理屈っぽい?)。
benkyo.jpg商法をしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

軒田皓平(のきだこうへい)

  • Author:軒田皓平(のきだこうへい)
  • 1979年生。ただのオッサンです。
twitter
booklog
ニコニコ動画
黒田運送(株)支店
ブログ内検索
dff
クリックで救える命がある。
pixiv
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
ぷちカンパ
WebMoney ぷちカンパ
月別アーカイブ
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。