FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『共生虫』

honjitsu.jpg「わたしは正常だというエクスキューズがこっけいです」(by村上龍in共生虫)

 カウンタが四桁になりましたので、上の方に移動させておきます。今まで一番下にあったので気付いていなかった方も多いのではないでしょうか。どうして、ずっと下にあったのかというと、ブログを始めた日は上へのつけ方が分からなくて、分かった後も移動させるタイミングを逃し続けてきたからです。一応、二重訪問はカウントされないらしいので、イタズラでカウントを増やすことはできません。少しは信用できる数字ではないでしょうか(軒田本人もカウントされてるのが厭だな。仕方ないけど)。ちょうど1,024人目でも、何もプレゼントはありませんが、自分が踏まないことを祈るばかりです。

 今更ですが、村上龍氏の『共生虫』を読みました。でも、もう共生虫のサイトは閉鎖されています。やっぱり読むのが遅かったかもしれません。『共生虫ドットコム』を買うとサイトの様子が分かりますが……これは文庫にならないでしょうね。じゅあ、買いません。CD-ROMがMACで動くかも分かりませんし。
 主人公は「ひきこもり」なのですが、余り「ひきこもり」っぽくありません。単行本になったのが5年前ですから、今とは認識が違う部分も多いでしょうね。それから、「ひきこもり」に関しては、以前ほどではないにしても、今も誤解や偏見があるのではないでしょうか。「ひきこもり」とは、「外に出たくない」のではなく、「外に出たいのに、出られない」のです。そこさえ勘違いしていなければ、大きく認識を間違うことはないと思います。
 本の内容は、いつものように、村上龍氏らしいクセの強いものとなっております。僕は高校の時、そのクセにハマってしまいましたが、嫌いな人も多いでしょうね。ちなみに、村上龍氏の作品の中で一番好きなのは『愛と幻想のファシズム』です。
benkyo.jpg簿記をしています(計算科目を得点源にせねば!)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

軒田皓平(のきだこうへい)

  • Author:軒田皓平(のきだこうへい)
  • 1979年生。ただのオッサンです。
twitter
booklog
ニコニコ動画
黒田運送(株)支店
ブログ内検索
dff
クリックで救える命がある。
pixiv
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
ぷちカンパ
WebMoney ぷちカンパ
月別アーカイブ
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。