スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『北走新撰組』

honjitsu.jpg「背負わされたのではない。与えて下さったのだ」(from北走新撰組by菅野文)

 菅野文氏の『北走新撰組』を読みました。これを読んで土方歳三氏に惚れない人がいるとは思えません! 鳥羽伏見以降の話なのですが、菅野文氏も書かれているように、鳥羽伏見以降の土方歳三氏って、マンガではほとんど描かれていないのです。そっからがカッコいいんですよ。
 野村利三郎氏とか相馬主計氏なんかは司馬遼太郎氏の『燃えよ剣』でもほとんど書かれていないので、あまり知られていないと思うのですが、魅力的に描かれています。さすが新撰組フリーク……。これ以上の新撰組マンガはもう生まれないのではないでしょうか。軒田は大鳥圭介が好きかも(歴史ファンには反感を喰らいそうですが……)。
 『オトメン』とはまた違う菅野文氏の腕の冴えを味わえます(むしろこっちこそ得意なのかも?)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

軒田皓平(のきだこうへい)

  • Author:軒田皓平(のきだこうへい)
  • 1979年生。ただのオッサンです。
twitter
booklog
ニコニコ動画
黒田運送(株)支店
ブログ内検索
dff
クリックで救える命がある。
pixiv
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
ぷちカンパ
WebMoney ぷちカンパ
月別アーカイブ
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。