スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahoo!JAPAN文学賞

honjitsu.jpg芥川賞が「日本ノーベル文学賞」って名前じゃなくて、本当に良かったな(付けかねないからね)。

 以前にも書いたかもしれませんが、「Yahoo!JAPAN文学賞」をやっていますね。6000字~9000字の掌編です。これは、原稿用紙にして15~22.5枚、本のページにして10~15ページです。この文量だと、星新一氏のように最後にオチをつけて「ハイ終わり!」というパタンが多くなるでしょう。それが一番書き易いですから。ショートショートのようにアイデア一発勝負もできないし、短編よりも人物を書き込めない微妙な文量ですので、技巧勝負になるのでしょうか。

 角川書店の「青春文学大賞」もそうですが、読者が選考するという文学賞って、いいですね。「作家が書きたいモノ」と「出版社が作りたいモノ」と「書店が売りたいモノ」と「読者が読みたいモノ」とはそれぞれ違うものですから、この場合は「読者が読みたいモノ」に的を絞っているのでしょう。おのおのの立場の人たちが「書いても売れない!」「作っても売れない!」「売りたい本が無い!」「読みたい本が無い!」と自己主張した結果、「読者」に重心を移した賞が出来たのですね。さてさて、吉とでますか、凶とでますか……。
benkyo.jpg簿記と財務諸表をしました。
スポンサーサイト

テーマ : コンクールへの道のり
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

軒田皓平(のきだこうへい)

  • Author:軒田皓平(のきだこうへい)
  • 1979年生。ただのオッサンです。
twitter
booklog
ニコニコ動画
黒田運送(株)支店
ブログ内検索
dff
クリックで救える命がある。
pixiv
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
ぷちカンパ
WebMoney ぷちカンパ
月別アーカイブ
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。